東京から新幹線で「さわやか」に行ってみた その2 浜松城&浜松餃子編

旅行記

東京から新幹線で浜松へ行き、念願の「さわやか」でげんこつハンバーグを食し、ひとまず目的は達成した。
しかしながら、せっかくここまで来たのだから、そのまま帰ってしまうのももったいないと思うのが人情というもの。

ここにしかないような、ここまで来た意義を得るために、浜松城に行ってみた。ある意味意地でもある。

東京から新幹線で「さわやか」に行ってみた その1 はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

浜松城へ行ってみた

高塚駅から電車で浜松駅まで戻り、北口バス停ロータリーから、バスに乗る。
この時点で15:45

注意ポイント
北口バスロータリーは、一度地下に降りて通路を渡り、真ん中の島に渡らないとバスに乗れないということ。
駅を出て、そのままバスが見える方向へ行ってもバスに乗れず、渡れる箇所もない。
引き返す羽目になるので、案内板に従って、一度地下に降りよう。

浜松城の公式サイトによると、バスターミナルの1番か13番乗り場から乗り、市役所南のバス停で下車とのこと。
13番乗り場の付近を通るとちょうど間もなくバスが来ますというアナウンス。程なくして来たバスに乗り込む。

公式サイトには、降りるバス停として、「市役所南」とだけあるが、自分の乗ったバスはそこは通らず「浜松城公園入口」に停まるバスだったので、そこで降りた。

注意ポイント
バスに乗るときに、交通系ICカードのタッチセンサーのようなものが設置されているが、専用の「ナイスパス」というものしか使えないのでお気をつけを。
自分は一生懸命Suicaをタッチしても反応せず、後ろに並んでいる人の邪魔をしてしまった。素直に整理券を取りましょう。

時刻表によると、市役所前まではは5分で到着とあるが、道が渋滞しているようで7,8分かかったか。

浜松駅ー浜松城公園入口 運賃150円

そして、バスを降りて浜松城公園を歩くこと10分、階段や坂を登りたどり着いたのが浜松城天守閣

浜松城天守閣 入館料は200円

天守閣はさほど大きいものではなく、中は歴史資料室のようになっていて、いろいろなまつわるものが展示されていた。

天守閣は三層構造になっていて、一番上の階からは、浜松の町並みが一望できる様になっている。

浜松城を堪能し、お城を降りて駅に戻る。
今度は市役所南のバス停からバスに乗る。時刻表をみると、複数系統のバスが通るバス停のようで、かなり頻繁に数分おきに来るようだ。運賃はこちらの方が安く120円だった。
乗車5分で駅到着。ここで時間は16:30
駅ビルの中におみやげ物屋さんがあったので、会社用のおみやげにうなぎパイ10個入り×2個購入。浜松餃子のむつぎくへ

浜松餃子を食べてみた

下調べしておいた、浜松餃子を食べに行くことに。
ネットの口コミでは評判の良さそうな「むつぎく」に行くと、なんと、まさかの臨時休業。

それでは、ということで、むつぎくと人気を二分する駅ビルの中にある石松へ行くことにする。来た道を駅までまた引き返す。痛恨の20分の時間ロス。

石松に到着、お店の前にはディズニーランドよろしく、行列がつづら折りに2、30名ほど並んでいた。残り時間はあと一時間、どうするか。せっかくここまで来たのだからという思いで並ぶことを決意。
並びながら周りの会話を聞いていると、やっぱりむつぎくが臨時休業でこちらに流れてきた人が多いようだ。
待つこと30分、やっと入店。新幹線の時間まであと30分。
オーダーしてから約10分で運ばれてきた料理がこちら。

キャベツの甘味をほんのり感じる、野菜主体の餃子でとても好きなタイプの餃子だった。素直においしい。
とてもビールによく合う。ビールは料理と同時に運んでもらう方がビールのおかわりを注文するはめにならずによい。

浜松餃子 石松 単品焼餃子10個 600円 生ビール580円

料理が運ばれてきてから10分、ウマウマとビールで餃子を流しこみ、残り10分で新幹線のホームに向かうのであった。

帰りの新幹線の車窓の風景。
帰りの新幹線は、指定席を予約した。

帰り道、夕日に染まる富士山を見ようと思っていたら、ビールの酔いもあって寝てしまい、気がついたら通り過ぎていた。
東京駅到着は19:40
辺りはすっかり暗くなっていた。

最後、バタバタしてしまったが、充実したいい日帰り旅行であった。

新幹線 指定席 浜松→東京 8290円

タイムテーブル

高塚のさわやかを出発してからの行程
15:45 浜松駅バスロータリーからバス乗車

15:50過ぎ 浜松城公園到着 浜松城見学

16:30頃 見学を終えバスで浜松駅に戻る。おみやげ購入

17:10頃 むつぎくに行くも臨時休業。駅に引き返し、石松餃子に並ぶ

17:40頃 石松着席

18:00頃 餃子とビールを食し、新幹線ホームに向かう

18:11発 新幹乗車、一路東京へ

19:40 東京着

東京から新幹線で「さわやか」に行ってみた その1はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅行記
スポンサーリンク
みのりぐみをフォローする
誰かのためにブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました