お役立ちアプリ 航空チケットはWalletアプリに

お役立ち情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんなこともできるのか!驚きのApple純正のWalletアプリ

飛行機のチケットを予約したら、航空券がApple Walletに登録できて驚いたというお話です。

今回の北海道の旅行は、旅行代理店などは使わずに、航空機チケットと宿は、自分ですべて手配しました。
安い高いは別として、全てネットから直接予約です。
手配した航空券は

8/31 羽田ー女満別 AIR DO スペシャル28適用 19,990円×2=39,980円

9/2 女満別ー羽田 JAL 先得割引きタイプB適用 18,790×2=37,580円

どちらの便もチケットレス搭乗とやらに対応していて、紙のチケットは必要なくダウンロードした2次元コードさえ持っていれば搭乗できるというものです。

2次元コードをダウンロードしたスマホを持っていさえすれば、それがチケットになるので紙のチケットの管理が省けてラクラクです。しかし、スマホの破損や紛失、電池切れには細心の注意を払いたいものです。

[adchord]

そしてさらに、iPhoneの場合、航空券がWalletアプリに対応していて、オンラインで購入後、航空会社のサイト上でApple Walletに追加とうボタンを押すと、バーチャルなチケットがWalletアプリに追加され、空港でまごつくことなくチケットにすぐにアクセスできてとても便利に使えました。

apple walletに追加ボタンの例

航空会社のサイト上にこんなボタンがあります

しかも、Walletに登録してあるチケットは、搭乗便に遅れなどの変更があるとリアルタイムで更新されて、プッシュ通知で教えてくれるのです。その情報が、Wallet上のチケットの券面にも反映されて、変更された項目に赤で丸が付き、変更があったことが一目瞭然にわかります。
なんだか未来を見たような、使い勝手の良さに驚きました。

しかし、こういう新しい?テクノロジー、なんかしらの落とし穴があるような気がするのですが、いちど便利さを味わってしまうと、もう元には戻れない怖さを感じてしまいます。

Apple Walletに登録された航空チケット

Apple Walletに登録された航空チケット。これは帰りの便のもの

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報
スポンサーリンク
みのりぐみをフォローする
誰かのためにブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました