マクドナルドのモバイルオーダーが便利すぎ、使うたび5分は得する

マクドナルドモバイルオーダーアプリお役立ち情報
マクドナルドモバイルオーダーアプリ
スポンサーリンク

ただいまー
マクドナルド買ってきたよー

ありがとう。
でも、ずいぶん遅かったねー

いやー、レジが並んでてさー
かなり待たされたよ

あれ、モバイルオーダーは使ってないの?

モバイルオーダー?

そう、モバイルオーダーのアプリを使うとレジに並ばないで注文できたり、特典クーポンで安く買えたりメリットだらけだよ。

そんなのがあるのかー

じゃあ、マクドナルドのモバイルオーダーについて掘り下げて紹介するね

よろしく頼むよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モバイルオーダー4つのメリット

マクドナルドのモバイルオーダーはウェブ版とアプリ版があるんだけど、今回はアプリ版について紹介するね。

実際にアプリを使ってみてこれは便利だと思ったメリットを紹介するよ。

マクドナルドの新サービス モバイルオーダー ついに誕生! | McDonald's Japan
モバイルオーダーの使い方・ご注文・お支払い・受取方法のご確認はこちらから。レジでの待ち時間ゼロでテイクアウト、店内のお食事、駐車場・お席へのお届けも可能です。

1. 並ばずに買える

1番便利に感じたのはレジに並ばないで注文できるところ。

メニューを選んで注文・会計までがアプリの中で全部できちゃう。

いくら店頭のレジが行列しててもそれをパスして受け取れる。

逆にモバイルオーダーを使ってないと、レジに並んでてもモバイルオーダーにどんどん抜かされるよ。

2. 座席まで届けてくれる

店内で食事をするときはお店に着いたら席へ一直線。

座ってゆっくり注文すればいい。

「テーブルサービス」を実施してる店舗なら店員さんが席まで運んで来てくれる。

マクドナルド=セルフサービスっていうアタマがあるから、「えっ運んでくれるの?」ってちょっと恐縮に思っちゃった。

3. ゆっくり選べる

レジの店員さんの前で注文を考えるのってどうしてもあせっちゃう。

後ろにもお客さんが並んでるし、色んな圧を感じちゃって、もうこれでいいや!みたいな感じで決めちゃったり、、。

その点、アプリならじっくり考えることができる。

キャンペーンメニューは何があるかとか、クーポンはどれが使えるかとか、納得いくまで検討することができる。

4. モバイルオーダー限定のクーポンがある

モバイルオーダーでもレジで注文するのと同じようにクーポンが使えるんだけど、モバイルオーダー限定の特典クーポンというのがある。

具体的にはコーヒーのMサイズが店頭価格150円のところモバイルオーダー特典で100円になる。

モバイルオーダー特典

アプリのホーム画面から→オーダーボタン→クーポンタブ、から選ぶことができる。

これってコーヒーSサイズと同じ値段だよね。

注文方法の5ステップ

1. お店を選ぶ

店舗を選ぶ

位置情報の使用を許可していれば、最寄りのお店が候補に出てくる。

2. 商品を選ぶ

商品を選ぶ

画面上にあるタブでカテゴリごとに分かれてるから探しやすいよ。

3. 受け取り方法と決済方法を選ぶ

受け取り方法を選ぶ

持ち帰るか、店内で食べるか。

アイコンになっててわかりやすい。

4. 支払い方法を選ぶ

支払い方法を選ぶ

支払いは各種電子マネーとクレジットカードが使える。

支払い方法それぞれのポイントも付く。

受け取り方法で「テーブルにスタッフがお届け」を選んだ場合はテーブル番号を入力する。

テーブル番号を間違えると面倒なので気をつけてね。

5. 注文確定・決済

「支払う」ボタンを押すと決済画面になるので各決済方法に従って画面を進める。

ここで注意

支払いが済んでも閉じてはいけない。

「画面をタップしてください これより加盟店画面に戻ります」

ここをタップして、次の画面で注文番号がでてきて初めて注文が完了する。

この画面をタップしないと注文は確定しない

この注文番号の画面が表示されて初めて注文完了となる。

受け取り方

店頭で受け取る場合

店頭で受け取る場合は、商品が出来上がると注文番号で呼ばれる。

それと同時に店頭のモニター上にも「お呼出中の番号」に自分の注文番号が表示される。

スマホの画面の注文番号を店員さんに見せてカウンターで受け取る。

呼ばれてから時間がたつと、「お呼出中の番号」は消えてしまう。

その時は店員さんに伝えれば商品を渡してくれる。

「テーブルにスタッフがお届け」の場合

テーブルで受け取る場合は何も難しいことはない。

注文の時に指定した席番号まで店員さんがもってきてくれる。

デメリット カスタマイズが限定的になる

モバイルオーダーを使うと、お願いしたいカスタマイズができないかもしれない。

店頭で注文するときはソースや具の一部を増量したり抜きにしたり、色々カスタマイズができるんだけど、モバイルアプリからの注文だと限定的になる。

例えばハンバーガーをモバイルアプリから注文する場合

ハンバーガーのカスタマイズメニュー
  • マスタードなし
  • ケチャップなし
  • オニオンなし
  • ピクルスなし

というカスタマイズメニューが用意されてる。

店頭で注文した場合はピクルスやオニオンなんかを「増量」もできるんだけど、モバイルでは基本的に「抜き」しかできない。

Security check
注文のカスタマイス-はできますか-

コーヒーの場合はブラックの指定ができないから、有無を言わず必ずガムシロとコーヒーミルクがついてきちゃう。

ブラック派の自分にとっては申し訳なく感じてしまう。

失敗談 座席番号は間違えてはいけない

座席番号を間違えて注文してしまって注文商品が届かないことがあった。

すぐに店員さんにそのことを伝えたんだけど、間違った番号の席の人が受け取っちゃってたみたい。

後で作り直してくれたんだけど、座席番号を間違えると結構めんどくさいことになるから要注意ね。

失敗談2 決裁が終わっても注文完了にはならない

まだモバイル注文に慣れてないころ、

決裁が終わったところで注文完了と勘違いして、画面を切り替えてしまったことがあった。

いくら待って商品が来なくて、もう一度注文し直した。

最初の注文はキャンセルされてたみたいでダブって決裁されることはなかった。

必ず最後の注文番号の画面が出るまで進めないとならない。

まとめ

初めモバイルアプリの存在は知ってたんだけど、インストールが面倒で使ってなかった。

ものは試しにと使ってみたら、ほぼメリットしかない。

こんなに便利なものならもっと早く使えばよかったと思う。

マクドナルドの新サービス モバイルオーダー ついに誕生! | McDonald's Japan
モバイルオーダーの使い方・ご注文・お支払い・受取方法のご確認はこちらから。レジでの待ち時間ゼロでテイクアウト、店内のお食事、駐車場・お席へのお届けも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち情報
スポンサーリンク
みのりぐみをフォローする
誰かのためにブログ

コメント

どこかの誰かのお役に立つことを目指して書いています。
ジャンルにとらわれずに経験や知識の共有ができればと思います。

みのりぐみをフォローする
タイトルとURLをコピーしました